[FM802]OSAKAN HOT 100にチャートインしそうな新譜リリース状況をまとめてみた。5月編

スポンサーリンク

どうもです。今回は今後、OSAKAN HOT 100のチャートを賑わせそうな有力新譜のリリース状況をまとめて紹介します。

Taylor SwiftやCarly Rae Jepsenなどアーティストの新譜をチェックしたい方、予想屋サンデーに応募されたい方はぜひご覧ください。

はじめに

さて、今週はあのチャートの女王が約1年半ぶりの新曲をリリースしました。

2017年にアルバム「Reputation」をリリースし、昨年は来日公演も行ったテイラー・スウィフトがPanic! At The Discoのブレンダンをフィーチャーした新曲「ME!」を26日にリリースしました。思えばBECKの「UP ALL NIGHT」が平成最後の洋楽1位となってから77週、ブルーノ・マーズも、レディー・ガガも、アヴリル・ラヴィーンも、「THIS IS ME」も1位を獲れなかったのですが、元をただせばこのテイラーが「Reputation」がらみで1位どころかTOP3に入れないというまさかの事態からすべては始まったような気がします。まあティーザーで蛇を登場させたり、リード曲がやけにダークな感じだったりと昔を知っているファンにとっては「え?」となるような作品でしたからね。そのせいかこの作品、グラミー賞でも主要部門にかすることもできませんでしたけどね。

その賛否両論あったアルバムを経てリリースされる復帰作は、蛇から蝶に変わる絵も登場するカラフルなMVが印象的。歌詞は一言で言うと「超前向きなラブソング」とでもいうのでしょうか。自分に手ごたえを感じちゃっている女の子を歌ったポップな曲です。

ただ「原点回帰」と書いてあるサイトもありますが、それはカントリー路線だったら言うセリフであってこの曲は「1989」路線に近いのかな?というか「Reputation」の「Gorgeous」っぽいような。よってカントリーをやってたテイラーのファンからすれば「うーん」な感じもしますが、まあでもポップな感じで来たのはいい傾向だと思いますね。

この曲、次週のチャートで早速チャートインしてくるのは間違いないですが、ポイントはその次の週ですね。オンエアの集計期間が1週間まるまる入ってきますし、更にはデジタルセールスも入ってきます。前のアルバムの「LOOK WHAT YOU MADE ME DO」でさえ2週目で4位まで上がってきているので、これもまず間違いなくTOP10に来るでしょう。おそらく来週辺りにかなり集中してオンエアされることになるはずなので、オンエアで一人勝ちの状態になれば、BECK以来の洋楽1位を達成するのは、この曲になるかもしれません。

リリース日程まとめ

それでは今後の有力アーティストのリリース状況をまとめた一覧をご紹介しましょう。ピンク塗りつぶしが配信シングル、赤塗りつぶしがCDシングル、緑塗りつぶしがアルバムとなっています。

Releasedate
Title
Artist
04/15
Saw Lightning
Beck
04/17
Pretender
Official髭男dism
04/17
Julien
Carly Rae Jepsen
04/17
Summertime
RIRI, KEIJU, 小袋成彬
04/22
Dororo
ASIAN KUNG-FU GENERATION
04/22
紅蓮華
LiSA
04/24
okay
LANY & Julia Michaels
04/24
Drugs & The Internet
LAUV
04/26
ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco)
Taylor Swift
04/26
Do You Mean (feat. Ty Dolla $ign, bülow)
The Chainsmokers
04/26
Hurts 2B Human
P!NK
05/05
STAND-ALONE
Aimer
05/05
Remember Me
MAN WITH A MISSION
05/08
BREATH
Keishi Tanaka
05/08
STORY
never young beach
05/08
君の唄(キミノウタ) / 答
阿部真央
05/09
A Whole New World (End Title) [From “Aladdin”]
Zayn,Zhavia Ward
05/10
I Don’t Care
Ed Sheeran & Justin Bieber
05/13
Pray
[ALEXANDROS]
05/14
まちがいさがし
菅田将暉
05/15
Father Of The Bride
VAMPIRE WEEKEND
05/15
Wonderland EP
milet
05/15
THE WORLD
go!go!vanillas
05/15
Pretender
Official髭男dism
05/15
Dororo / 解放区
ASIAN KUNG-FU GENERATION
05/15
BUBBLE-GUM MAGIC
KEYTALK
05/17
Dedicated
Carly Rae Jepsen
05/27
三毒史
椎名林檎
05/29
ばけもの
NakamuraEmi
05/29
NEW LOVE
B’z
06/05
SICK(S)
BLUE ENCOUNT
06/05
QUIZMASTER
NICO Touches the Walls
06/05
makuake
DENIMS
06/05
Remember Me
MAN WITH A MISSION
06/06
Tim
Avicii
06/12
RAINBOW
HY
06/12
まっさら
KANA-BOON
06/12
イコール / Traveling
sumika
06/12
Ca Va?
ビッケブランカ
06/14
Madame X
Madonna
06/14
Western Stars
Bruce Springsteen
06/19
834.194
サカナクション
06/19
SHISHAMO BEST
SHISHAMO
06/28
Let’s Rock
The Black Keys
07/03
Songs of Innocence & Experience
DYGL
07/10
BUMP OF CHICKEN

4月後半から5月にかけてはテイラー・スウィフトの新譜がカギを握りそうです。デジタルの伸びいかんでは独走するあいみょん「ハルノヒ」やこれを追う構図になりそうなRADIO DARLINGS「メロンソーダ」を交わして1位となる可能性もあります。まだアルバムのアナウンスは出ておりませんが、おそらく今年中には出るんじゃないかなあと。これまで1位を獲った曲ってアルバムのポイントが入って獲得したものばかりなので、果たしてデジタルセールスだけで1位にたどり着けるのでしょうか。

5月に入ると15日週が盛り上がりそうですね。先行シングルが1位を獲ったりリード曲がTOP10に入っているバニラズのアルバム「THE WORLD」がリリース。これに対して「Harmony Hall」がTOP20入りしたヴァンパイア・ウィークエンドも久々のアルバム「Father Of The Bride」がリリースされます。

さらにカーリー・レイ・ジェプセン4年ぶりのアルバム「Dedicated」をリリース。これまで年間1位を1回、2位を1回獲っているチャートの女王、今作も収録曲が1位を獲ることが出来るのか?

6月に入ると、Aviciiの没後初となるアルバム「Tim」がリリース。リード曲「SOS」もTOP10入り間違いない所でもあるため、更なる上位を狙えるか?それからサカナクション6年ぶりとなるアルバム「834.194」は延期があって6月19日に。「新宝島」が2015年間1位になるなどチャート上位の常連、リード曲が何になるかは未定ですが今後のチャートのキーマンとなりそうですね。

このほか7月10日にはBUMP OF CHICKENの3年ぶりとなるアルバムが、あとサマソニのヘッドライナー3組も今年アルバムが出ます。B’zは5月29日に、チェインスモーカーズとレッチリも今年中にアルバムを出すというアナウンスがされています。この辺り、リリースされたら非常に注目されると思いますし、今後のチャートアクションに注意してみたいものですね。