[2019/6/2付JFL5局HOT100チャート比較]Taylor Swift「ME!」VS Official髭男dism「Pretender」に迫るEd Sheeran,Justin Bieber

スポンサーリンク

どうもです。2019/6/2付のJAPAN FM LEAGUE5局(FM802,J-WAVE,FMノースウェーブ,ZIP-FM,CROSS FM)のHOT100チャートを比較します。全国で今、どんな曲が人気なのか、一目で確認できます。ぜひご覧ください。

JFL5局チャート比較

FM802

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
Pretender
1位
1位
4位
3位
4位
I Don’t Care
2位
2位
2位
6位
2位
ME!
3位
14位
1位
1位
5位
優しいあの子
4位
41位
50位
79位
6位
メロンソーダ
5位
Ambitious
6位
15位
20位
10位
まちがいさがし
7位
55位
9位
HELP
8位
33位
34位
23位
Pray
9位
19位
33位
14位
switch
10位
40位
74位
If I Can’t Have You
11位
20位
3位
10位
7位
ZORA
12位
パラノーマルワンダーワールド
13位
8位
29位
Boy With Luv
14位
16位
62位
ハルノヒ
15位
11位
44位
13位
21位
まっさら
16位
イコール
17位
Summer Magic
18位
17位
SEIMEI
19位
58位
Now That I Found You
20位
7位
10位
2位
12位

FMノースウェーブ

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
PRETENDER 
1位
1位
4位
3位
4位
I DON’T CARE
2位
2位
2位
6位
2位
FOR YOU
3位

J-WAVE

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
ME!
3位
14位
1位
1位
5位
I DON’T CARE
2位
2位
2位
6位
2位
IF I CAN’T HAVE YOU
11位
20位
3位
10位
7位

ZIP-FM

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
ME!
3位
14位
1位
1位
5位
NOW THAT I FOUND YOU
20位
7位
10位
2位
12位
Pretender
1位
1位
4位
3位
4位

CROSS FM

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
帰り道
1位
I Don’t Care
2位
2位
2位
6位
2位
Darjeeling
3位

今週もTAYLOR SWIFT「ME!」と髭男「Pretender」の対決の構図となっております。「ME!」が1位だったのは4週目となったJ-WAVEに加え、ZIP-FMが入ってきました。J-WAVEの2位はEd Sheeran & Justin Bieber「I Don’t Care」、3位がShawn Mendes「If I CAN’T HAVE YOU」と揃って全米初登場2位の楽曲になっております。ちなみにこの3曲を振り切って全米1位を謳歌する「Old Town Road (Remix)」はJ-WAVE39位、ZIP-FM26位。日本との温度差を感じます。

「Pretender」が1位となったのは802とFMノースウェーブ。どちらも2位が「I Don’t Care」とここまでは一緒。ノースウェーブの3位には札幌のR&Bシンガー、笠原瑠斗、EIMAY、泉亮の3人によるプロジェクト、MOLの「For You」が入ってきました。結構今、こういうヒップホップとかR&Bが自分の中で再ブームになっているんですが、これは面白いですね。こういう曲がTOP3に入ってくるところがノースウェーブのいいところだと思います。

CROSS FMは最近話題のドラマの主題歌になっているOAU「帰り道」が1位に。ちなみに以前はOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDという名前で活動されていて、実質BRAHMANの別バンド的な形になりますね。まるで「圧倒的なパワー 圧倒的な存在感 圧倒的な(略)」。

最後にスピッツ「優しいあの子」は802の4位というのがやたら目立ってますね。あそこまでオンエアする必要があったのか。いくら縁の深いアーティストだとしてもだ。一方で他局は静観しているようにひっそりとエントリー。CROSS FMが6位、ノースウェーブ41位、J-WAVE50位、ZIP-FM79位でデビューしています。今後のチャートに注目ですね。