[2019/6/2付JFL5局HOT100チャート比較]Taylor Swift「ME!」VS Official髭男dism「Pretender」に迫るEd Sheeran,Justin Bieber

スポンサーリンク

どうもです。2019/6/2付のJAPAN FM LEAGUE5局(FM802,J-WAVE,FMノースウェーブ,ZIP-FM,CROSS FM)のHOT100チャートを比較します。全国で今、どんな曲が人気なのか、一目で確認できます。ぜひご覧ください。

JFL5局チャート比較

FM802

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
Pretender
1
1
4
3
4
I Don’t Care
2
2
2
6
2
ME!
3
14
1
1
5
優しいあの子
4
41
50
79
6
メロンソーダ
5
Ambitious
6
15
20
10
まちがいさがし
7
55
9
HELP
8
33
34
23
Pray
9
19
33
14
switch
10
40
74
If I Can’t Have You
11
20
3
10
7
ZORA
12
パラノーマルワンダーワールド
13
8
29
Boy With Luv
14
16
62
ハルノヒ
15
11
44
13
21
まっさら
16
イコール
17
Summer Magic
18
17
SEIMEI
19
58
Now That I Found You
20
7
10
2
12

FMノースウェーブ

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
PRETENDER 
1
1
4
3
4
I DON’T CARE
2
2
2
6
2
FOR YOU
3

J-WAVE

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
ME!
3
14
1
1
5
I DON’T CARE
2
2
2
6
2
IF I CAN’T HAVE YOU
11
20
3
10
7

ZIP-FM

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
ME!
3
14
1
1
5
NOW THAT I FOUND YOU
20
7
10
2
12
Pretender
1
1
4
3
4

CROSS FM

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
帰り道
1
I Don’t Care
2
2
2
6
2
Darjeeling
3

今週もTAYLOR SWIFT「ME!」と髭男「Pretender」の対決の構図となっております。「ME!」が1位だったのは4週目となったJ-WAVEに加え、ZIP-FMが入ってきました。J-WAVEの2位はEd Sheeran & Justin Bieber「I Don’t Care」、3位がShawn Mendes「If I CAN’T HAVE YOU」と揃って全米初登場2位の楽曲になっております。ちなみにこの3曲を振り切って全米1位を謳歌する「Old Town Road (Remix)」はJ-WAVE39位、ZIP-FM26位。日本との温度差を感じます。

Pretender」が1位となったのは802とFMノースウェーブ。どちらも2位が「I Don’t Care」とここまでは一緒。ノースウェーブの3位には札幌のR&Bシンガー、笠原瑠斗、EIMAY、泉亮の3人によるプロジェクト、MOLの「For You」が入ってきました。結構今、こういうヒップホップとかR&Bが自分の中で再ブームになっているんですが、これは面白いですね。こういう曲がTOP3に入ってくるところがノースウェーブのいいところだと思います。

CROSS FMは最近話題のドラマの主題歌になっているOAU「帰り道」が1位に。ちなみに以前はOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDという名前で活動されていて、実質BRAHMANの別バンド的な形になりますね。まるで「圧倒的なパワー 圧倒的な存在感 圧倒的な(略)」。

最後にスピッツ「優しいあの子」は802の4位というのがやたら目立ってますね。あそこまでオンエアする必要があったのか。いくら縁の深いアーティストだとしてもだ。一方で他局は静観しているようにひっそりとエントリー。CROSS FMが6位、ノースウェーブ41位、J-WAVE50位、ZIP-FM79位でデビューしています。今後のチャートに注目ですね。