[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/06/09付展望。髭男「Pretender」に独走に待ったはかかるのか?チャート上位常連組が爆オンエア。

スポンサーリンク

どうもです。2019/06/09付チャートの展望です。2019/06/09付チャートの展望です。先週1位のOfficial髭男dism「Pretender」はV3なるでしょうか?それともTaylor Swiftの「ME!」、Ed Sheeran「I Don’t Care」は巻き返すでしょうか?何やら大量オンエアを稼いだ曲が続々と。これを見ると一目瞭然。ぜひご覧ください。

OSAKAN HOT 100も30年を迎え、今週は過去に1位を獲得した楽曲を各番組で特集するということです。ところがかなり力を入れている割にデータのチェックがザルなところがあるのがこのページ。

6/3~6/9はFM802 No.1 HITS OF 30!FM802でNo.1になった楽曲を各番組で特集!

例えばADELEの「ROLLING IN THE DEEP」が”ADELLE”の「ROLLING IN THE “STEP”」になってたり、ED SHEERANの「SHAPE OF YOU」が12/17に1位を獲ってることになってたり、放送が無かったはずの2011年3月13日にAVRIL LAVIGNE「WHAT THE HELL」が1位を獲ってることになってたり。

とまあここまではまだかわいい方なんですが、更に致命的なミスがあったりするんですねえこれが。なんと、「実際には1位になっている曲」がまだこの中に入っていません。さあ何でしょうか。ちなみにMr.Childrenはこれまで20曲をOSAKAN HOT 100で1位に送り込んでいますが、このページでは19曲しか入っていません。これがヒントです。

それでは、今週も予想を的中させたいあなたへ、まずはデジタルセールスから。

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(5/22~5/28)

RANK
Title
Artist
1位
まちがいさがし
菅田将暉
3位
Remember Me
MAN WITH A MISSION
4位
Lemon
米津玄師
6位
Pretender
Official髭男dism
9位
ハルノヒ
あいみょん
10位
BLUE SAPPHIRE
HIROOMI TOSAKA
12位
紅蓮華
LiSA
13位
HAPPY BIRTHDAY
back number
14位
Ambitious
Superfly
15位
Wasted Nights
ONE OK ROCK
16位
白日
King Gnu
18位
Pray
[Alexandros]

デジタルセールス・洋楽(5/22~5/28)

RANK
Title
Artist
1位
I Don’t Care
Ed Sheeran & Justin Bieber
2位
A WHOLE NEW WORLD
ZAYN & ZHAVIA WARD
3位
ME! feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco
TAYLOR SWIFT
4位
SHAPE OF YOU
ED SHEERAN
10位
SOS FEAT.ALOE BLACC
Avicii
11位
Cross Me feat.Chance the Rapper & Pnb Rock
ED SHEERAN
15位
If I Can’t Have You
Shawn Mendes
17位
Now That I Found You
Carly Rae Jepsen

髭男「Pretender」が少し落としてきましたね。一方、エド&ジャスティン「I Don’t Care」は依然絶好調。テイラーも上がってきています。さて、オンエアはどうだったかというと…これを見ると「ああ…」となります。

常連アーティストの爆オンエア、髭男とエド、テイラーに明暗

5/27から6/2までのオンエア数

Title
今週
先週
ZORA / JAMILA WOODS
32回
39回
メロンソーダ / Radio Darlings
32回
35回
switch / CHELMICO
31回
41回
忘れられないの / サカナクション
24回
6回
Pretender / OFFICIAL髭男DISM
20回
18回
海の幽霊 / 米津玄師
20回
0回
イコール / sumika
19回
15回
優しいあの子 / スピッツ
17回
35回
Ambitious / Superfly
14回
13回
Pool / SIRUP
13回
8回
兵、走る / B’z
12回
7回
君に届くまで / Little Glee Monster
12回
1回
ME! / Taylor Swift feat.Brendon Urie
11回
15回
Cross Me feat.Chance the Rapper & Pnb Rock / Ed Sheeran
10回
4回
I Don’t Care / ED SHEERAN & JUSTIN BIEBER
9回
16回
Pray / [ALEXANDROS]
9回
10回
HELP / FLUMPOOL
8回
13回
Don’t Call Me Up / MABEL
8回
0回
Summer Magic / AI
7回
15回
ばけもの / NakamuraEmi
7回
6回
まっさら / KANA-BOON
7回
6回
OH! / SHISHAMO
7回
5回

今週は集計期間が月をまたぐことに注意が必要です。一応先週21位だったSIRUPが決定とアルバムセールス効果でTOP20に戻ってくるのは間違いない所でしょう。

さあそして問題はその次。新曲を出せば、必ずと言っていいほど上位に来る常連アーティストがこぞってオンエアを稼ぎまくるという、802恒例の伝統芸が炸裂しております。

まずはV9を達成&2015年間チャート1位の「新宝島」を筆頭に、これまでOSAKAN HOT 100で4曲が1位となっているサカナクション。6年ぶりとなるアルバム「834.194」(はちさんよんいちきゅうよん)がリリースされますが、おそらくそこからのリードとなりそうな「忘れられないの」が24回と稼いできましたねえ。5月25日からオンエアが解禁となっていますが、集計期間が正味2日間だった先週で58位初登場。ここから一気にTOP10くらい行っちゃうんだろうかねえ。本領発揮はアルバムリリース後の6月30日以降だと思うんですが、それまでにどこまで上位につけるのか?

続いて昨年の年間チャート1位の「Lemon」を筆頭に、こちらも4曲が1位となっている米津玄師。5月28日からオンエアが始まった新曲「海の幽霊」が20回のオンエアを記録。映画「海獣の子供」主題歌ですね。6月3日に”ダウンロード”配信限定シングルとしてリリースされていますが、その前の5月27日にミュージックビデオが公開されました。早くも再生回数1000万回を突破しているということです。シングルリリースよりも先にMVが公開される。しかも配信限定なのにストリーミング配信は無し…。海外のリリースの定番と真逆の展開を行っているのが日本ぽいですね。このデジタルセールスは次週6月16日付で反映されます。でもその日は上半期チャートの発表の日なのでサラッと紹介されるだけでしょうが。

ちなみに米津玄師の曲をサブスクなどのストリーミング配信で聴くには日本国内ではほぼ不可能。海外向けにのみ楽曲を配信している形となっています。よく裏技でVPNを使って海外のアカウントを取得する方法が上がっていますが、真似しない方がいいですよ。そもそも結構日本のアーティストでも聴ける曲が大半だというのにいまだに解禁しないという考え方が”化石”だと言い続けているんですけどね。

上位のオンエアは?

では先週の上位陣のオンエア数です。V3を狙うOfficial髭男dism「Pretender」はオンエア数がまた20回と手が付けられない好調さです。「RADIO MAGIC」出演が効きましたね。今週以降、その音源が流れるほか、OSAKAN HOT 100の1位楽曲特集、ということで最新の1位曲となっているこの曲、まだまだかかりまくるんじゃないでしょうかね?

これを追う2位のエド&ジャスティン「I Don’t Care」はオンエア数9回にダウン。エドの最新EPからの「Cross me」がオンエア数10回と食い合ってしまいました。このEPにはブルーノマーズとの共演作もある、ということでリリースを迎える7月にはかなり無双しそうな雰囲気もありますが。ちなみにエドは「SHAPE OF YOU」で、ジャスティンはになっていた「BABY」で1位経験があり。これらの曲に食われないかなあ。

3位に後退したテイラー・スウィフト「ME!」はオンエア数が11回と完全にピークは過ぎた感じがします。テイラーはこの曲も含め4曲が1位となっていますが、この曲は1位特集でかかりまくるでしょうか?

10曲が1位となっている先週初登場で4位のスピッツ「優しいあの子」のオンエア数は2週目も17回とまとめてきました。11曲目の1位に向け、このままオンエアを稼ぎまくるか?

以下これまで5曲が1位の6位Superfly「Ambitious」はオンエア数14回、デジタルセールスは14位、「灰色と青」での米津玄師との共演で1位経験のある7位菅田将暉「まちがいさがし」はデジタルセールスの好調さに反してオンエアは5回と落ち着いてきました。8位Flumpool「HELP」は8回、9位[ALEXANDROS]「Pray」は9回といずれも初の1位に向けては厳しい感じになっています。

TOP10圏外を見ますと、まず今年上半期だけで2曲を1位に送り込んだ初登場17位のsumika「イコール」がオンエア数19回と伸びてますね。こちらも6月1日に先行ダウンロード配信が始まっており、16日付で反映されます。髭男後の1位争いに割って入れるでしょうか?あとはデジタルセールス好調な「A Whole New World」ですかね。オンエア数7回、ここからどんどん上がっていくでしょう。「アラジン」も公開されますし、上位を脅かしてもらいたいものです。

ちなみに、「1位が何曲」というデータが分かるページを作成しております。ぜひ、今週の1位特集の参考に是非どうぞ。

ここではFM802「OSAKAN HOT 100」のこれまで30年間の主な記録を紹介しております。当時の振り返りとこれまでのチャートの傾向の参考にぜひご覧ください。

今週以降チャートインしそうな注目曲

ではここからは今週以降チャートインしそうな注目曲紹介です。今回もすべて、アーティストの新譜で行きます。

MABEL – Don’t Call Me Up

まずは今月のとなっているスペイン出身・23歳のシンガーソングライター、メイベル。デビューアルバム「High Expectations」の日本版が8月2日よりストリーミング含むデジタル配信でリリースされます。実は1回、「FINE LINE」という曲でピックアップしたことがあります。ダンスホールレゲエを取り入れたR&Bスタイルでノリの良い、覚えやすい1曲となっておりますので、これからのチャートアクションに期待しましょう。

FM802・OSAKAN HOT 100にチャートインしそうなこれから注目される洋楽をピックアップ。今週は新境地発掘?THE CHAINSMOKERS「SICK BOY」やなど6曲をピックアップしています

Katy Perry – NEVER REALLY OVER

Apple Musicへのリンクケイティ・ペリー

過去に2曲で1位を記録した2008年8月のアーティストのケイティ・ペリー、まあ最近のチャートアクションがあまり良くないですが、5月31日リリースの新曲から。なんかよくあるEDMというかトロピカルハウスになっているような感じがする…。ちなみにMVも同時に公開されすでに2700万回を突破中ということです。個人的にはあまり良いとは思えないんですが、さてチャートはどうなるでしょうか?ちなみに歌詞は「私たち、ホントは終わってなかったのね」と復縁を誓うヒロインのラブソング。

The Chainsmokers, Bebe Rexha – Call You Mine

Apple Musicへのリンクザ・チェインスモーカーズ & ビービー・レクサ

続いて2016年8月のだったチェインスモーカーズの新曲。「Something just like this」で1位を獲った時の勢いはもうなさそうですが。今回のコラボでは2016年10月のヘビロナンバー「IN THE NAME OF LOVE」でマーティンギャリックスと共演していたビービー・レクサをフィーチャー。徐々に冷めてしまっていく二人の関係をやり直したい彼女の気持ちが歌われた、ゴリゴリのEDMナンバー。ここにきてEDM多いですね。JP COOPERの新曲もそんな感じだったし。

Craig David – When You Know What Love Is

Apple Musicへのリンククレイグ・デイヴィッド

同じハウステイストの曲だったら、個人的にはこっちがおススメですね。2008年11月の、CRAIG DAVIDの新曲。2ステップの貴公子と呼ばれただけあって、ハウス作品はお手の物、といった感じの乗れる、上がれる1曲だと思うんだけどなあ。

Lauv – Sad Forever

こちらは先日来日もしていた2017年10月のだったシンガーソングライター・LAUVの新曲。精神状態を病んでいた時に書かれた1曲で、その苦闘が描かれています。楽曲の全収益は精神疾患の克服に励んでいる英国の Time To Change など世界中の様々な精神保健機関や団体へ寄付される予定ということで、うつ状態にいる人たちにとってのメッセージソングとなりそうな、そんな1曲です。