[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/10/27付展望。BECK、秦基博がアルバムリード曲をリリース。チャートに動きは出る?

スポンサーリンク

OSAKAN HOT 100、2019/10/27付チャートの展望です。BECK、秦基博がアルバムリード曲をリリース。チャートに動きは出る?これを見ると一目瞭然、ぜひご活用を。

どうもです。昨日今日と慣れないことをしたために体調があまり良くありません。先日アップした振り返りは初登場曲などを後ほど更新する予定ですのでご了承ください。

FM802「OSAKAN HOT 100」2019/10/20のチャートを振り返ります。スピッツ「見っけ」がNo.1?そして世界を席巻、「Dance Monkey」がついに?これを見れば一目瞭然。ぜひ確認ください。

さて早速10月27日付のチャート展望に参りましょう。まずはチャートインしそうな楽曲をピックアップ。

今週チャートインしそうな曲

秦基博 - Raspberry Lover

まずは秦基博の新曲「Raspberry Lover」=キイチゴ色の恋人がオンエア数21回を記録しており、15位くらいで初登場しそうな感じです。4年ぶりのオリジナルアルバム「コペルニクス」からのリードトラックとなるこの曲は毒っぽい恋人への思いを歌ったこれまでにないアダルトな世界を表現したギターポップ。11月6日にフィジカルシングルとしてリリースされる前に10月20日、昨日ですね、を含めた配信がスタートしました。オンエアが多かったのはこれも要因ですかね。さあ、「スミレ」以来の1位獲得はあるのでしょうか?

HARRY STYLES - Lights Up

先週のチャートではナイル・ホーランの「Nice To Meet Ya」が入ってきましたが、こちらは同じ1Dから先々週にサプライズリリースされたハリー・スタイルズの「Lights Up」がオンエア数を12回と伸ばしてTOP40で入って来そうです。まあどちらもリリース直後にトレンド入りしましたね。前作のハリーはデイヴィッド・ボウイを彷彿とさせるグラムロックへのアプローチがありましたが、今作はどちらかというとナイル・ホーランの方がロックな感じがしますね。こちらはポップ的な要素が強めです。個人的にはBメロに行く展開がたまらなくいいなと思います。

小沢健二 - 彗星

そしてこちらは13年ぶりのアルバム「So kakkoii 宇宙」がリリースされる小沢健二の先行配信シングルとして10月11日にリリースされた「彗星」もオンエア数8回なのでチャートインしてきそうですね。ストリングスにホーンセクションにコーラスにいかにもオザケン的な賑々しいファンク楽曲になっています。

そのほかの注目曲

11月にニューアルバム「HyperSpace」がリリースされるBECKはリード曲の「UNEVENTFUL DAYS」が先週の18日に配信が開始されました。オンエアもこの日より始まり3日間で5回。今後オンエア数を大きく伸ばしてくる可能性が高いので要注目です。また、先日活動休止が発表されたグッドモーニングアメリカは、休止前のラストシングルとなる「フルスロットル」がオンエア数を9回としており、これも50位くらいで入って来そうですね。まあ最近は30位ほどで止まるケースが多いですが、最後?くらいはTOP20入りしたいですね。

そして14日にリリースされた星野源の「Same Thing」のEPから、2曲目に収録されている「さらしもの」がオンエア数を14回と伸ばし、さっそくTOP30辺りで入ってきそうですが、ん?「Same Thing」のオンエアが食われたか?それは下の方で確認してください。

一方のチャートイン楽曲の中では先週20位に急上昇のチャーリープース「Cheating On You」が今回もオンエア数を10回とまとめ、更に上げてきそうです。うまくいけばTOP10入りもあるかもしれません。いやあ思いのほか頑張ってますね。ZEDDの方が奮わない?だけにこちらに2代目しっぽりソングを進呈しようかな?

また、先週30位台で初登場の「10,000 Hours」は今回もオンエア数が9回と安定しており、こちらもTOP20入りはまあ確実でしょう。これもうまくいけばTOP10に入ってくるいい感じの曲ですね。

あとオンエア数的にはなんで9位まで上がってきたのかよく分からないSuperflyの「フレア」が15回と今度こそは結構伸ばしてきましたねえ。まあまだ上げてくるでしょう。あとは先週がフィジカルリリース週だったSHISHAMOの「君の隣にいたいから」もオンエア数が16回と伸びていてこれはTOP10に戻れるかどうか?

ということで、最後に集計対象となる先週1週間のオンエア数上位とデジタルセールス上位をまとめました。そしてラストにTOP20の想定も入れております。さあスピッツとヒゲダンはどうなるのか?

10/14から10/20までのオンエア数

Title
今週
先週
Life LineDEDACHIKENTA
45回
44回
Ain’t TogetherKING PRINCESS
43回
43回
Raspberry Lover秦 基博
21回
0回
Same Thing (feat.Superorganism)星野源
19回
22回
King Gnu
16回
15回
君の隣にいたいからSHISHAMO
16回
11回
フレアSUPERFLY
15回
11回
さらしもの星野源
14回
0回
イエスタデイOFFICIAL髭男DISM
13回
17回
Lights UpHARRY STYLES
12回
2回
見っけスピッツ
11回
15回
空の青さを知る人よあいみょん
11回
12回
CHEERSMrs. GREEN APPLE
10回
13回
Cheating On YouCharlie Puth
10回
12回
10,000 HoursDan + Shay & Justin Bieber
9回
10回
兵、走るB’z
9回
9回
フルスロットルグッドモーニングアメリカ
9回
0回
Phantom JokeUNISON SQUARE GARDEN
8回
17回
VISIONフレデリック
8回
10回
彗星小沢健二
8回
2回
ポラリスBLUE ENCOUNT
8回
0回
ラジオデイズスピッツ
7回
10回
CirclesPOST MALONE
7回
6回
Look UpNulbarich
7回
5回
ストローaiko
7回
4回
レーゾンデートルEve
7回
4回

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(10/9~10/15)

RANK
Title
Artist
1
馬と鹿
米津玄師
2
King Gnu
3
兵、走る
B’z
4
Pretender
Official髭男dism
5
Phantom Joke
UNISON SQUARE GARDEN
6
BiSH-星が瞬く夜に
BiSH
7
Lemon
米津玄師
8
Woman In Love
JUJU
9
パプリカ
Foorin
10
マリーゴールド
あいみょん
11
空の青さを知る人よ
あいみょん
12
宿命
Official髭男dism
13
イエスタデイ
Official髭男dism
14
まだスイミー
持田香織
15
紅蓮華
LiSA
16
ECHO
Little Glee Monster
17
オーケストラ
BiSH
18
Dark Crow
MAN WITH A MISSION
19
優しいあの子
スピッツ
20
Rat-tat-tat
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

デジタルセールス・洋楽(10/9~10/15)

RANK
Title
Artist
1
2002
Anne-Marie
2
Shape of You
Ed Sheeran
3
10,000 Hours
Dan + Shay & Justin Bieber
4
Memories
Maroon 5
5
HandClap
Fitz & The Tantrums
6
Dura
Daddy Yankee
7
Every Breath You Take(My Songs Version)
Sting
8
Need Is Your Love
88rising, Joji, GENERATIONS from EXILE TRIBE
9
Shape Of My Heart
Sting
10
Speechless
Naomi Scott
11
I Want It That Way
Backstreet Boys
12
I Was Born To Love You
QUEEN
13
A WHOLE NEW WORLD
Mena Massoud,Naomi Scott
14
Every Breath You Take
Police
15
Senorita
Shawn Mendes,Camila Cabello
16
Lights Down Low (feat. Taka from ONE OK ROCK)
MAX
17
Post Malone (feat. RANI)
Sam Feldt
18
Don’t Call Me Angel (Charlie’s Angels)
Ariana Grande, Miley Cyrus & Lana Del Rey
19
bad guy
Billie Eilish
20
Good Thing
Zedd,Kehlani

まとめ

10/27付TOP20想定

RANK
Title
Artist
1
イエスタデイ
OFFICIAL髭男DISM
2
見っけ
スピッツ
3
King Gnu
4
Same Thing (feat.Superorganism)
星野源
5
Memories
MAROON 5
6
空の青さを知る人よ
あいみょん
7
CHEERS
Mrs. GREEN APPLE
8
フレア
SUPERFLY
9
Life Line
DEDACHIKENTA
10
Phantom Joke
UNISON SQUARE GARDEN
11
Ain’t Together
King Princess
12
Dance Monkey
TONES AND I
13
君の隣にいたいから
SHISHAMO
14
Circles
POST MALONE
15
Cheating On You
Charlie Puth
16
Raspberry Lover
秦 基博
17
兵、走る
B’z
18
10,000 Hours
Dan + Shay, Justin Bieber
19
ありがとさん
スピッツ
20
馬と鹿
米津玄師

まあヒゲダンとスピッツのマッチレースが続くのかなあと。これに続くのがオンエアをかなり稼いでいるうえ、デジタルセールスも高いKING GNUの方がTOP3に入ってくると思います。オンエア数的に星野源「Same Thing」も考えたんだが、デジタルセールスがあまり伸びてないっぽいのでこの位置で。逆にオンエア的に前回から落ちたものの、デジタルセールスが入るユニゾンとのDedachiKentaをTOP10に入れてみました。

今回オンエアをかなり稼いだ秦基博は結果的に16位くらいかなあと。上位陣が伸びそうな曲が多くてこの位置に。チャーリープース「Cheating On You」はオンエアはいいがデジタルが激落ちしたのであんまり伸びないかもしれず、逆にデジタル安定のDan+Shay「10,000 Hours」はもう少し上げたかったけどここにしました。

まあ星野源が1位だろうとかSuperflyはもう少し上だろうとか、SHISHAMOがTOP10入りだろうとか、フレデリックがなんでTOP20じゃないとかいう声もありそうですが、多分当たりません。やわかの方が当たるだろうからそっちも参考にしてね。