[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/11/24付展望。チャート激変の予感?カギを握るのはビリー・アイリッシュか?それともsumikaか?

スポンサーリンク

OSAKAN HOT 100、2019/11/24付チャートの展望です。チャート激変の予感?カギを握るのはビリー・アイリッシュか?それともsumikaか?これを見ると一目瞭然、ぜひご活用を。

どうもです。さて12月の足音が近づいてきました。2019年の年間チャート発表まであと1か月ですかね。今年も通常枠で20位から寂しく発表と言うことになるんでしょうか?しかも例年行われていたビンタンガーデン枠の年間チャート前の予習みたいな番組も今年はなさそう?(DJ西田新が月曜朝のBayFMの番組のため生放送が不可能)。おまけにチャート予想を意気込んでいたここの競合ブログももはやチャート予想を挫折してネタブログオンリーになってるみたいですし、ホントに看板番組がこんなんでいいのかなあという感じはしますけどね。

まあ、このブログはそもそもが21位以下スルーの現状へのアンチテーゼとして開始したものですし、さらにはサブスク配信の動向もみているのでこれからもぼちぼちやっていきますよ。OSAKAN HOT 100のチャート展望ブログって多分うちぐらいでしょう。もうブルーオーシャンってやつですよ。

ということで前置きが長くなりましたが、今週チャートインしそうな曲をピックアップ。

今週チャートインしそうな曲

Billie Eilish – everything i wanted

もう今週の注目はこの曲ですよ。日本時間の14日(木曜日)午前9時に配信が開始された、ビリー・アイリッシュの新曲「everything i wanted」。802的にはこの日の「UPBEAT!」で初オンエアとなり、正味4日間でのオンエア数が12回となっています。上々ですね。この手の楽曲は集計期間が1週間まるまる入るとだいだい2倍のオンエア数になるので、少なく見積もっても次週のチャートに反映されるオンエア数(要するに今週のオンエア数)は20回を超えるんじゃないでしょうか。2週目でのTOP5入りは確実だと言っておきましょう。まあ曲は前作のアルバムを踏襲した、ダークかつウイスパーボイスが映えるナンバーで、兄・フィニアス・オコネルへの思いを歌っているとのこと。ただ個人的にはじめっとした湿気の多い作品で、天気の悪い日、気圧の低い日に聴くとずしんと重荷を積まれるような、かなり重たく、鬱になりそうな感じだったのであんまり好き好んで聴きたくはないですね。あくまで個人的見解です。音楽ライターさんの間では、かなりいいと言われているらしいです。

The Chainsmokers – PUSH MY LUCK

こちらは8日にリリースされたチェインスモーカーズの新曲が1週遅れでオンエアがあがるパターンとなっています。今年第6弾となるシングルになりますかね。2019年内リリースが予定されているアルバムに収録されるナンバーでボーカルはメンバーのアンドリュータガートが単独で担当。ところで前作のシングルのタイトルの名前、ご存知ですか?この夏はサマソニでヘッドライナーを務めていましたがその少し前にリリースされていましたよ。ん?知らない?802でのオンエアが芳しくなく、チャートインもしなかったから?答えは「Takeaway」。ホントにサマソニをプッシュするんだったら出演アーティストの曲を2割増しにしてもいいんじゃね?という感じですが。ちなみに「PUSH MY LUCK」、「図に乗る」という意味で、調子のいい男が女を口説く、チャラい歌ですね。

そしてもう一つクエスチョン。チェインスモーカーズ、現在のメンバーは何人でしょうか?DJ2人組じゃないの?残念でした。2人じゃないんですねえこれが。

そのほかの注目曲

Taylor Swiftの最新アルバム「Lover」のタイトル曲の、ショーンメンデスが参加したリミックスバージョンがリリースされオンエア数もそこそこ伸ばしています。原曲がカントリーフレーバ溢れる原点回帰な1曲だったのですごく親しみやすい曲ですね。なお、テイラーは先週もう1曲、映画「キャッツ」の劇中で使用される「Beautiful Ghosts」がリリースされ、個人的にはこっちがオンエアを今後伸ばしてきそうに思うのですが。

劇中歌と言えば先週67位にエントリーしてきた「Into The Unknown」がオンエア数を9回とさらに上げてきました。デジタルセールスが若干微妙なところですが、TOP20まで行けるかどうか?

先週15位にジャンプアップしたデビューしたデュア・リパの「Don't Start Now」も相変わらずオンエア数9回と好調ですね。もう少しデジタルセールスが行ってくれればよかったのですが、TOP10入りの可能性もあるかもしれません。

そのほかでは先週の16日から先行配信が始まったsumikaの「願い」がオンエア数は23回。だれか歯止めをかけないといけないんじゃないこれ?黙っててもTOP10入りじゃん。こんなのチャートじゃなくてチートだっての。まあレディクレ出るし、女性DJ大好きな「おっさんズラブ」の主題歌だし仕方ない一面は…やっぱりないと思う。

さらには12月に配信リリースとなる「MUSIC FREAKS」DJのビッケブランカ「白熊」とかね。これもいきなりTOP20入りがあるかもしれませんね。DJとなると待遇が違いますね。前期のMFDJは待遇が違い過ぎて露骨にオンエアを増加させるインチキが横行しましたが、前期だけやって今回はやらないわけにはいかない?まあほどほどにしてもらいたいですけどね。

ということでこれだけ話題曲、オンエアを稼いだ曲が続々とあると現在V2の「あまりにも素敵な夜だから」はもう失速してるんじゃないのかなあ、さすがに4週目だし。ということで今回の集計期間のオンエア数とデジタルセールスの上位を見てみましょう。

11/11から11/17までのオンエア数

「Baby You Can Cry」は「JFL Presents For The Next」テーマソング、「決戦前夜」、「10/10」は今月の

Title
今週
先週
10/10 / Rex Orange County
46回
43回
決戦前夜 / Sano ibuki
43回
44回
願い / sumika
23回
0回
Baby You Can Cry / AI
22回
45回
あまりにも素敵な夜だから / [ALEXANDROS]
19回
20回
白熊 / ビッケブランカ
18回
1回
Raspberry Lover / 秦 基博
13回
18回
RECIPE / 山下達郎
13回
0回
イエスタデイ / Official髭男dism
12回
13回
everything i wanted / Billie Eilish
12回
0回
傘 / King Gnu
10回
18回
DANDAN / THE YELLOW MONKEY
10回
10回
Look Up / Nulbarich
9回
16回
Don't Start Now / Dua Lipa
9回
14回
Into The Unknown / Panic! At The Disco
9回
7回
PUSH MY LUCK / The Chainsmokers
9回
1回
Orphans / COLDPLAY
8回
9回
CONNECTION / Rei
7回
8回
Good As Hell / Lizzo
7回
4回
彗星 / 小沢健二
7回
3回
再生 / Perfume
6回
14回
フレア / Superfly
6回
12回
空の青さを知る人よ / あいみょん
6回
10回
浪漫と算盤 LDN ver. / 椎名林檎と宇多田ヒカル
6回
10回
You & I / milet
6回
8回
Frail State Of Mind / The 1975
6回
3回
Pretender / OFFICIAL髭男DISM
6回
1回
丸ノ内サディスティック / 椎名林檎
6回
1回
LOVER(REMIX) / TAYLOR SWIFT FEAT.SHAWN MENDES
6回
0回
飾りじゃないのよ 涙は / King Gnu
6回
0回

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(11/6~11/12)

レコチョクチャートの1位、3位、4位、7位、9位、10位、11位、13位、16位、17位は嵐の楽曲のため割愛。

RANK
Title
Artist
2位
馬と鹿
米津玄師
5位
Pretender
Official髭男dism
6位
フレア
Superfly
8位
パプリカ
Foorin
12位
Searching For The Ghost
DEAN FUJIOKA
14位
Lemon
米津玄師
15位
マリーゴールド
あいみょん
18位
宿命
Official髭男dism
19位
アシンメトリー
安田レイ
20位
イエスタデイ
Official髭男dism

デジタルセールス・洋楽(11/6~11/12)

8位は5位「Separate Ways」の別バージョンのため割愛。

RANK
Title
Artist
1位
medicine
Bring Me The Horizon
2位
ME!
Taylor Swift
3位
Shape of You
Ed Sheeran
4位
So What
P!NK
5位
Separate Ways
Journey
6位
Memories
Maroon 5
7位
HandClap
Fitz & The Tantrums
9位
Pretender
Pentatonix
10位
Dura
Daddy Yankee
11位
Church (feat.EARTHGANG)
Samm Henshaw
12位
I Was Born To Love You
QUEEN
13位
I Want It That Way
Backstreet Boys
14位
Shake It Off
Taylor Swift
15位
Dance Monkey
Tones And I
16位
Make it Right
BTS
17位
Chandelier
Sia
18位
bad guy
Billie Eilish
19位
Open Arms
Journey
20位
Senorita
Shawn Mendes,Camila Cabello

まとめ

11/24付チートTOP20想定

RANK
Title
Artist
1位
あまりにも素敵な夜だから
[ALEXANDROS]
2位
Raspberry Lover
秦 基博
3位
イエスタデイ
OFFICIAL髭男DISM
4位
King Gnu
5位
DANDAN
THE YELLOW MONKEY
6位
Orphans
Coldplay
7位
Look Up
Nulbarich
8位
フレア
SUPERFLY
9位
Don't Start Now
Dua Lipa
10位
願い
sumika
11位
Baby You Can Cry
AI
12位
浪漫と算盤 LDN ver.
椎名林檎と宇多田ヒカル
13位
10/10
Rex Orange County
14位
空の青さを知る人よ
あいみょん
15位
白熊
ビッケブランカ
16位
Same Thing (feat.Superorganism)
星野源
17位
Pretender
Pentatonix
18位
決戦前夜
Sano ibuki
19位
Into The Unknown
Panic! At The Disco
20位
彗星
小沢健二

絶対、おかしいって。チートだって。今まで[ALEXANDROS]でここまでオンエアを稼ぎまくった曲なんてなかったはず。そりゃ1週でも20回越えはこれまでもあったけど、4週も20回前後とか何かあったとしか言いようがない異常さ。この反動か分からないですが、アルバムが出たKEYTALKとか、あと先行配信が始まったBLUE ENCOUNTとかがさっぱりオンエアが伸びてないんですよ。流れがガラッと変わったのかどうか?

で今回は上位陣のオンエアが思ったほど伸びておらず、これだとsumikaのTOP10デビューは濃厚そう。あとはデュア・リパをどこに置くかということで9位くらいにしました。もう少しデジタルセールスが伸びてくれればよかったのですが。PentatonixとTones And Iはオンエアがガクッと下がったので見送りました。あとベストアルバムの得点を稼ぐ椎名林檎もオンエアがかなり割れてしまったためTOP10入りは微妙そうですね。

TOP20入りはオンエアが増えた「Into The Unknown」が次週以降のTOP10入りに向けて弾みをつける意味でこの位置に。あとアルバムセールスが高い小沢健二も入れてみました。それともう1曲のSano Ibukiも今週はさすがに入るでしょう。え?Perfumeの「再生」だって?Perfumeは放っておいても次週以降入ってくるでしょう。そんなにぼこすこTOP20に入られまくってもねえ。たまには小沢さんを入れましょうよ。ね?