[FM802]OSAKAN HOT 100 ~8/12付チャート振り返り~

スポンサーリンク

11位から20位までの注目曲

DJ Khaled – No Brainer (Official Video) ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo

まずは前回のブログでも紹介しました、DJキャレドの新曲が今週17位と高い位置でチャートイン。正直思った以上に上位に来ましたね。ジャスティン・ビーバーにチャンスザラッパー、ミーゴスのQuavoといった、全米No.1ヒットの「I’M THE ONE」メンバーが再結集。デジタルセールスは洋楽でも上位で安定しているため、オンエアが持てばTOP10どころかTOP5以上がありそうです。今年初の洋楽1位がこの曲、という可能性も十分でしょう。

EXILE / Heads or Tails (Music Video)

12位には今年再始動したEXILEの最新アルバム「STAR OF WISH」からのリード曲がランクイン。3年ぶりとなるドームツアーが9月より開幕、9月15日、16日には京セラドーム大阪でライブが行われます。

菅田将暉 『ロングホープ・フィリア』

13位には今年上半期、「さよならエレジー」が最高位2位とロングヒットした菅田将暉の新曲になります。劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」の主題歌となっているこの曲は作詞作曲をamazarashiの秋田ひろむが担当したロックナンバー。デジタルセールスが上がっており、この曲もじわじわとTOP10入りなるかもしれません。

RIRI New Single「Maybe One Day」MV

そしてなぜか20位にこの曲がジャンプアップしてきましたね。前回期待外れ、がっかり感ハンパないといったRIRIの新曲になります。ワンパターンなEDMのフォーマットをそのままやったような、洋楽の劣化コピーそのものですよねこれ。これでトレンド先取りと言われてもなあ。もうこれ以上チャートは上がらない方がいいと思うんだが、でもサマーソニック出るからまだ上がるか。8月18日には大阪に出演しますね。

ということでOSAKAN J-HITS TOP10となった今週、しかしDJキャレドがこの状況に風穴を開けそうな雰囲気がしてきました。次週以降要注目ですよ。